スマート社会の実現(空間の移動分野)に向けた最新動向ワークショップ
(スマートセンシング&ネットワーク(SSN)研究会 公開シンポジウム)
マイクロマシンセンター(MMC)主催特別シンポジウム

2018年10月19日(金)10:00~15:05

  • 事前登録制
  • 参加費:無料
  • 幕張メッセ 国際会議場302
主催:
一般財団法人マイクロマシンセンター
開催趣旨:

Session1 スマート社会の実現(空間の移動分野)に向けた最新動向ワークショップ
少子高齢化、労働力不足、インフラ老朽化対策、災害課題対応と我が国の直面する社会的課題に対し、それらを解決するスマート社会に対する期待は膨らみます。それらを実現するための最新動向に関するワークショップを開催いたします。

Session2 SSN研究会公開シンポジウム
近年、世界各国の企業は競ってIoT実用化に向けた取り組みを進めていますが、ここではスマートセンシング技術を中心にした、ホットな話題を提供します。

事前登録はこちら

セッション1 スマート社会の実現(空間の移動分野)に向けた最新動向ワークショップ  ワークショップ座長 東京大学 IRT研究機構長 下山 勲
10:00-10:10 ご挨拶 経済産業省 産業技術環境局 研究開発課
 産業技術プロジェクト推進室
室長 松本 真太郎
10:10-10:30 人工知能技術適用によるスマート社会の実現(空間の移動分野)の目指す姿 産業技術総合研究所
 情報・人間工学領域 研究戦略部
イノベーションコーディネータ 小島 功
10:30-10:50 地理空間情報プラットフォームの構築と空間移動のスマート化 産業技術総合研究所 人工知能研究センター
地理情報科学研究チーム長 中村 良介
10:50-11:10 空間移動におけるAI融合高精度物体認識システム 東京大学 IRT研究機構
講師 高畑 智之
11:10-11:30 社会レベルの行動モデリング・シミュレーションの研究開発 産業技術総合研究所 人工知能研究センター
社会知能研究チーム長 大西 正輝
11:30-11:50 物流サービスの労働環境改善と付加価値提供のためのサービス光学×AIの研究開発 産業技術総合研究所 人間情報研究部門
サービス観測・モデル化研究グループ長 大隈 隆史
11:50-12:10 AI活用により安全性向上を目指したスマートモビリティ技術の開発 産業技術総合研究所
ロボットイノベーション研究センター
スマートモビリティ研究チーム長 阪野 貴彦
12:10-12:40 特別講演:スマート社会と空間情報 東京大学 空間情報科学研究センター
教授 柴崎 亮介
12:40-12:55 本テーマへの期待 新エネルギー・産業技術総合開発機構 ロボット・AI部
プロジェクトマネージャー 小川 泰嗣
セッション2 SSN研究会公開シンポジウム
13:30-13:35 開会挨拶 一般財団法人マイクロマシンセンター 理事長
デンソー 代表取締役副社長 山中 康司
13:35-14:05 ナノ機能を駆使した未踏微小シグナルセンシング技術への挑戦 東京大学 IRT研究機構・機構長/
マイクロマシンセンター SSN研究会会長
教授 下山 勲
14:05-14:35 グローバルIoT時代におけるセキュアかつ高度な生体医工学拠点の形成に向けて 東京電機大 工学部 先端機械工学科
准教授 桑名 健太
14:35-15:05 「東芝のスマートセンシング技術」 株式会社東芝
研究開発本部 研究開発センター
首席技監 黒部 篤

同時開催展

  • All about PHOTONICS
  • CEATEC JAPAN 2018

主催

  • 一般財団法人マイクロマシンセンター
  • 技術研究組合 NMEMS技術研究機構
  • 株式会社JTBコミュニケーションデザイン

メディアパートナー

  • オートメーション新聞