日本ロボットビジネス体系講座 4周年記念シンポジウム ロボットビジネス・プレイヤーズ・サミット
Robot Business Players Summit

2017年10月6日(金)14:10~16:40

主催:
認定NPO法人ロボティック普及促進センター

ロボットテクノロジーがこれから劇的に進展することを踏まえ、ロボットビジネスに本気に取り組む新たなプレイヤーの次に繋がる橋渡しを目的に2014年10月から開講してきた「日本ロボットビジネス体系講座」。
その間、メーカーの開発担当者をはじめ、ロボットをサービスとして活用したいITや金融の担当者から行政、大学の担当部局まで、実に様々な業種や立場の方々が受講され、受講をきっかけにロボットの事業を立ち上げたり、事業化の準備やロボット開発に乗り出す新たなプレイヤーが数多く誕生してきました。
本シンポジウムは、これまで体系講座で紹介してきた事象を振り返ると共に、現在ロボットビジネスの最前線で活躍、奮闘されているロボットビジネス・プレイヤーの現場の生の声を一堂に聴くことで、ロボットビジネスの現在地とこれからを知る貴重な機会になることと思います。

聴講料:

1,000円(当日申込)
※前日までの事前申込者は無料

問合せ/申込

お申込みの際は氏名、所属/部署名をご記載の上、以下メールアドレスまで、ご連絡をお願いいたします
seminasanka@npo-ric.org

※コンサルティング、リサーチなどロボットビジネスに取り組む以外の目的での申込はお断りします。

14:10-14:30 基調講演「ロボットビジネス・プレイヤーの過去4年とこれからの4年」
これまでの体系講座で紹介してきた事象を振り返るとともに、ロボットビジネス・プレイヤーの最新動向についてお話しします。
ロボティック普及促進センター
理事長/
ロボットメディア
代表取締役
小林 賢一
14:30-16:00 プレイヤーズ・ショートプレゼン
「1. つながる高齢者見守り支援機器 ~センサー信号の有効活用~」 製品・サービス:つながる高齢者見守り支援機器
高齢者介護施設等での入居者の離床を事前に検知。2枚のパネルセンサをベッドマットレス下に設置。状態検知信号はPC/スマホのみならず、スマートウォッチやコミュニケーションロボットにも共有できる。
アール・ティー・シー
代表取締役/
社会福祉法人順仁会
理事
櫻井 仙長
「2. オリックス・レンテック(株) ロボット事業の紹介」 製品・サービス:RoboRen 次世代ロボットのレンタル。 オリックス・レンテック
新規事業開発部 副部長
市古 泰然
「3. 人間とロボットの自然なふれあいを目指して」 製品・サービス:おもてなしロボットサービス
ロボット(Robopin)をフロントデバイスとして、人工知能などを活用し受付サービス、観光案内などのサービスを提供。富士通グループ内で提供済。
コンテンツ・プランナー
代表取締役社長
大澤 尚
「4. パナソニックにおけるロボティクスへの取り組み」 製品・サービス:自律移動ロボットHOSPI
自律移動機能を有する搬送ロボット。病院などで薬剤などを搬送。
パナソニック
生産技術本部 ロボティクス推進室
課長
安藤 健
「5. ロボット向けデバイスソリューションの紹介」 製品・サービス:モーションセンシングユニット、3D Lidar
様々なロボットの姿勢検知、障害物検知に利用できるデバイスソリューション。
パナソニック AIS社
インダストリアル事業開発センタ
主幹
大森 正
「6. デリバリーはロボットにおまかせ。人の作業をアシストするサービスロボット」 製品・サービス:Relay(Savioke社)
米ホテルでルームサービスに用いられているデリバリーロボット。自律走行を行い、エレベータにも乗降しながら部屋までサービスを届ける。
マクニカ
未来事業創造室 主査兼
テクスターカンパニーサービスロボットビジネス推進部
部長代理
金澤 友和
16:00-16:40 パネルディスカッション
体系講座を受講したロボットビジネス・プレイヤーが一同に介して、本音ベースのロボットビジネス談義を行う。上記6社に山崎文敬(イクシスリサーチ 代表取締役)が参加。
~ロボットビジネス参入経緯、事業として社内説得方法、事業を進める上での課題、今後の展望、これからロボットビジネス参入を考えているプレイヤーへのアドバイス~

主催

  • 一般財団法人マイクロマシンセンター
  • 技術研究組合 NMEMS技術研究機構
  • 株式会社JTBコミュニケーションデザイン

同時開催展

*CEATEC JAPAN

CEATEC JAPAN 2017

*All about Photonics

All about PHOTONICS
  • InterOpto 2017
  • BioOpto Japan 2017
  • Laser Tech 2017
  • LED JAPAN 2017

展示会事務局

株式会社JTBコミュニケーションデザイン
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング